« 「スーパーブルーブラッドムーン」2 | トップページ | 光サイフォンコーヒー »

2018年2月 3日 (土)

吹田市地域医療推進市民シンポジウム

院長です。

今日は「吹田市地域医療推進市民シンポジウム」
というのがありました。

前半は
「地域医療構想・医療計画が
求められているのは何故か-今日本が直面する危機-」と題しての講演があり
奈良県立医科大学 公衆衛生学教授
今村 知明 先生が日本の危機的現状を
自虐ネタたっぷりに楽しく
お話をしてくださいました。
本当におもしろかったです。

後半は病院関係者、三師会から
市民の皆さんに
「病院の機能と役割分担」と
「在宅療養を支える医療体制」の
二つをテーマで順にお話をしていきました。

その前に後藤吹田市長も来られ、
吹田の医療の現状、未来について
熱く語っておられましたね。

私は歯科医師会からのシンポジストとして
お話をしてきました。

テーマは
「在宅医療におけるかかりつけ歯科医の役割」

無理やりにでも笑いをとりにいっているのは、
私だけでしたね(笑)

まだまだ、在宅で歯科治療を受けられる
ことを知らず、我慢されている方が
おられると思います。
困った時は市や歯科医師会に相談をして欲しいですね。
困ってない時でも、訪問歯科健診(無料)を
お勧めしています。是非。











« 「スーパーブルーブラッドムーン」2 | トップページ | 光サイフォンコーヒー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「スーパーブルーブラッドムーン」2 | トップページ | 光サイフォンコーヒー »