« 造幣局 桜の通り抜け | トップページ | 馬耳西風 開催中 »

2010年4月18日 (日)

講演会

竹山さんと福山さんと私の3人で、講演会に行ってきました。

歯科材料の販売の会社の50周年記念の講演会だったのですが、
業者の展示会などもあったりしてとても盛大な会でした。

             

午前中は山本浩正先生の「”ご褒美”としてのメインテナンス」というお話でした。
衛生士さんがたくさんいらしていて、みなさん真剣に聞いていました。
私は去年、山本先生のお話を聞いていたので復習できました。
竹山さんと福山さんは新しいお話もあり、とても参考になったようでした。

メインテナンスの大切さはもちろん、患者さんとのコミュニケーションの取り方や
説明の仕方などについても分かりやすくお話していただきました。
早速実践に生かせそうな事もたくさんあったので、ぜひ取り入れてほしいですね。

       

午後からは月星光博先生の「ミニマル・インターベーション~私の目指す包括診療」
破折歯の治療に関する話はもちろん、インプラントと天然歯の違いについての話や、
歯周病の話もありました。
衛生士の二人には少し難しかったかもしれませんが、
吉宏先生も歯の移植を行ったりするので、とても勉強になったと思います。

 

とても人気のある先生二人だったので、講演会も大盛況でした。
知り合いの先生もたくさんいらしていて、少しお話できたりもしたので、
勉強になっただけでなく、楽しい時間も過ごせました。

« 造幣局 桜の通り抜け | トップページ | 馬耳西風 開催中 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。