« フラメンコ | トップページ | 岡本太朗記念館2 »

2010年3月25日 (木)

岡本太朗記念館1

先日、岡本太朗記念館へ行ってきました。

ここ岡本太郎記念館は、岡本太朗さんが亡くなるまでアトリエ兼住居場所。
どんな雰囲気をしているのかとても楽しみでした。

                            

「TARO」と書かれた外壁がお出迎えしてくれます。

Dscf5004_800x600

岡本太朗記念館はなんと、何でも写真撮影OKなんです。
記念館って写真撮影禁止!ってイメージがあったのでとても驚きましたが、
いろいろ写真が取れると思うと嬉しくなりました。

                        

私が行った時期の企画展「岡本太郎の眼」でした。

Dscf5026_800x600            

1950年代から60年代にかけ、岡本太郎さんはカメラを首から何台もぶらさげて、
日本各地を巡り、膨大な写真を撮影したそうで、その写真の展示もありました。
写真展示以外にもスライドショーなどもあり、長居してしまいます。

Dscf5031_800x600
この写真も触り放題なんですよ!!!

Dscf5033_800x600

写真の中に縄文と分類された写真があったのですが、
縄文土器や土偶などの写真。
岡本太朗さんの作品にも影響をしている感じがしますね。 
                                                

 
もちろん作品展示もありました。
こちらも「眼」に関係する画でした。
            
Dscf5028_800x600_2

一番大きな作品はかなり迫力満点です。

       

« フラメンコ | トップページ | 岡本太朗記念館2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フラメンコ | トップページ | 岡本太朗記念館2 »