« またまた完成! | トップページ | はが ぬけたら どうするの? »

2010年1月23日 (土)

いい感じです

先日、作成した子供用の予診表、早速使ってみました。

         
初めて来院されたお子さんがいたのですが、
そのお子さんは今まで歯科医院での治療をしたことがなかったので、
とても緊張していました

   
診療室に入ってきて、お母さんと一緒に虫歯のチェックをしたりしたのですが、
怖くなったようで、最初はちょっと泣いていました

でも、私もそのお子さんが治療が初めてなのを予診表で知っていたので、
たくさんお話をして、何が怖いのかを聞いたりしました
         
しばらくすると、少し慣れてきて、一人でチェアーに座る練習も上手に出来たし、
治療に使う器具の練習もうまく出来ました
「ちょっとずつ一緒に練習していって、虫歯を治していこうね」
と、お約束をして今日は終了。

お子さんも最後はバイバイと手を振ってくれました。

   
『治療が初めて』というのは、ちょっとした情報にも感じますが、
この情報のおかげで、泣いている理由などが予測しやすかったりするんですね。
子供用の予診表、私はいい感じだなと思いました

これからも役立ってくれるでしょう。

  

« またまた完成! | トップページ | はが ぬけたら どうするの? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。