« ジュニアです | トップページ | 納涼大会 »

2009年8月16日 (日)

伊丹十三記念館

  Cimg0067_convert_20090816111204_3Cimg0071_convert_20090816111251_3

          

                          

      
松山市にある「伊丹十三記念館」へも行ました。
http://itami-kinenkan.jp/index.html
松山市は、伊丹十三さんが幼い頃過ごしたゆかりの地なのです。
   
 
木造の黒いシックな建物の記念館は素敵な雰囲気。
入口近くには伊丹十三さんの愛車「ベントレー」が置かれていました。


早速、記念館へ。
館長でもある、宮本信子さんからのメッセージから始まり、常設展示室へ。
この部屋は名前にちなんで13のコーナーが設けてありました。
生い立ちの説明や、小さい頃の作文、愛用の楽曲など様々な展示物がありました。

もちろん、映画やテレビの仕事についての展示もありましたよ。
私が一番懐かしかったのは「一六タルト」のCM。
「我が松山、我が一六タルト」このフレーズ、ご存知ですか?


次は、企画展示室。
今は映画「マルサの女」の特集でした。

映画の小道具が置いてあったり、始めに作られた台本、何度も手直しされた本番用の台本など
たくさん展示されていました。
その当時はパソコンも普及してなかったので、すべて手書きの台本に感動。
意外と、字もきれいで読みやすかったです。


家に帰ったら「マルサの女」を見直そうと思います。

« ジュニアです | トップページ | 納涼大会 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。