« 天気のいい日に | トップページ | 今月の専門誌 »

2009年4月14日 (火)

シャチハタ

シャチハタって、普通に使うといつまでも使える感じがしますよね。
インクがなくなったら、付け替えのインクもありますし。
    

ですが、先日受付の西元さんに
「このシャチハタ、真ん中が凹んでしまって押せません
と言われました。
毎日、すべての患者さんの領収書に印を押すので、
ゴムの真ん中がすり減って文字が出なくなったようです。
初めて、シャチハタの寿命に出会いました

こんなことですが、私の中でプチニュースでした
ボールペンを使い切った時と同じ位の感動がちょっとありましたね。
ちょっとした事でも喜べる、とっても得な性格かもしれない…

   

シャチハタって、社名ですが、由来を知っていますか?

「鯱(シャチ)」+「旗」なんだそうです。
会社設立当初、シャチハタのマークも旗の中に鯱が描かれたものだったそうです。
旗の中になぜ鯱かというと、出身地が名古屋だったから。

詳しくはこちらへ http://www.shachihata.co.jp/index.php

010001003   

   

  

« 天気のいい日に | トップページ | 今月の専門誌 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 天気のいい日に | トップページ | 今月の専門誌 »