« フロス | トップページ | 野球づくし »

2009年3月23日 (月)

勉強会(3月)

今日はちょっと肌寒いですね

でも、桃山台小学校の北側の桜は、日当たりの良い所から咲き始めていました

   

今日は毎月恒例のスタッフ全員参加の勉強会でした

   

今日の話の中に「インプラント周囲炎」のお話もありました。

インプラント周囲炎は、(簡単に説明すると)インプラント治療をした場所が

歯周病と同じような状態になるのが特徴です。

インプラント周囲の歯肉に腫れや出血が見られたり、進行するとインプラントを

支えていた骨が吸収してなくなったりする事もあります

インプラント周囲炎を早期に発見するための診査方法や治療法などについて

吉宏先生がお話してくれました。

吉宏先生は、先週末もインプラントの講習会に参加していたのですが、

その最新情報なども聞かせてくれました。

   

これからは、インプラント治療をされる方も増えると思いますので、

私達もさらに勉強していかなくては、と改めて感じました。

   

« フロス | トップページ | 野球づくし »

コメント

のりるさん

インプラントは、入れ歯より歯に近い感覚で
噛めるようになるんだけど、
無敵!ではないんです…

歯磨き、丁寧にね。
今度、お会いする時はのりるさんにあった
歯ブラシを紹介するね

なるほど、インプラントなら無敵!っと思ってた!
しかし春はまた甘い物シリーズがでますな、しかも
「期間限定」・・・。この言葉に弱いアタシ。
気をつけて歯磨きます。
リエ先生もヨシヒロ先生も身体に
気をつけて頑張って下さい!
また逢えるの楽しみにしてます!


この記事へのコメントは終了しました。

« フロス | トップページ | 野球づくし »