« G先生 | トップページ | 忘年会 »

2008年12月 9日 (火)

講演会

12月7日に院長、衛生士の竹山さんと福山さん、私の4人で、
神戸に講演会を聞きに行きました。

「修復におけるこれからの展望 成功に導くチームアプローチの重要性」
をテーマに、
歯科医師の土屋賢司先生が「修復治療を成功させるための臨床的ガイドライン」
歯科技工士の土屋覚先生が「クリニカルラボワーク」
歯科衛生士の土屋和子先生が「審美歯科治療における必要な知識&技術」 
のお話をされました。

今回は審美修復の話でしたが、
岡本歯科でもよく話の話題になり、治療の際に気をつけている、
顔と歯の調和についても聞くことができ、参考になることも多くありました。

衛生士も、土屋和子先生の術式、患者さんへの指導内容などなど、
刺激を受けることも多かったようで、
帰り際にみんなで「あれはどう思いますか?」など語り合いました。
今後、取り入れていけることもあったのではないでしょうか。

今後も、いろんな講演会にみんなで参加していきたいと思っています

講演会の場所が兵庫県立美術館でした。
お昼休憩の時には変わったデザインの美術館を少し見て回ったり、
美術館の売店に心奪われていた4人でした
Ca380022

« G先生 | トップページ | 忘年会 »